新着情報

power stationレトロポップでお洒落なスクーター「Vino」がEVで登場!

ヤマハ発動機株式会社は、エレクトリックコミューターの第4弾モデルとなる、「E-Vino(イービーノ)」を2015年8月20日より発売します。

「E-Vino」は、レトロポップなスタイルで人気の原付1種スクーター「Vino」をベースに、EVならではの滑らかな走りを活かし"楽しい乗りもの"を提供する当社の技術思想"Smart Power"に基づいて開発した製品です。「Vino」のお洒落なスタイリングはそのままに、高度なモーター出力制御によるスムーズな加速感や極低速での優れた実用トルク、着脱式バッテリーによる容易な充電、短い充電時間などが特徴で、近距離移動に適しています。  本製品の製造はヤマハモーター台湾で行います。

 

メーカーサイト

e-vino_main[1].jpg

お見積もり・お問い合わせはこちら

ページトップへ